読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイワナビー台湾から

台湾で色々している日本人

日本以上??流行が大好きな台湾女性の生態について

夏本番の5月、街を歩けば、とにかく若い人の半分以上。。。

いや、80%以上はみんなナイキの黒いスニーカーを履いている。

地下鉄に乗っている時に前に座っていた台湾人のグループみんな同じ靴を履いているのを発見した時はちょっとめまいがしてしまったほど。

↓こんな感じのナイキの靴

f:id:ja015044:20160717202346j:plain

ここに引っ越してきて初めてわかったのが

台湾の女性は日本以上に「流行」ということに敏感であるということ

日本の女性も私はすっごいミーハーだと思う。何かが流行るとみんな同じような服装になったり、同じものを買うという現象がよく起きる。そして私は同調圧力が強い日本だけの問題なんだろうと台湾に引っ越すまでは思っていた。

 

しかし今台北に来て、ここの特に若い女性を流行をひたすら追い求める姿は日本女性の数倍と感じている。もしあなたが台湾に来て1時間もしないうちに、台北で何が流行っているのかをすぐ感じ取れることができるだろう。

とにかく10人中8人は持っている2016年台湾の流行

・カンケンのバックパック

 

これは去年はかなり勢いを感じたが、今は落ち着いて他のバッグに台湾女性の気持ちは徐々に移っているかな。

 

・アネロのバックパック

 

カンケンは勢いが落ち、今はこのアネロのバックパックに人気が集中。本当に階段やエスカレターで前の人の背中が見えた時、女性なら10人中7人位はこのアネロのバックパック。これは日本のブランドらしいが、きっと台湾でのほうが人気がありそうな感じ。

 

・ナイキのシューズ

・ロンシャンのハンドバック

・黒色のワイドパンツ

・キャップ

とにかく友達が集まってみんな同じ格好をしているのには結構びっくり。そして昔はファッションは日本からの影響が強かったようだが、今では韓国の影響がかなり強いように感じる。

こんな感じの(ごめんなさい私の意見)ちょっとテロテロ安っぽい生地の服を着ている子が多い印象。でも韓国の洋服はデザインも日本のものよりは面白いものが多くて何よりも安いのでワンシーズンだけと思えばかなりお得。そして台北には観光から買い付けたセレクトショップがたくさんあるから、私もよく利用するけどね。トップスなら日本円で1500円以下!安い。

同調するんじゃない!喜んで追従するのだ!

また台湾の若い女性の特徴は流行に喜んで自ら追従しているという点だと思う。日本では流行っているし、これ買っておけば無難かな?とかみんなと一緒が安心するという心理的不安を解消するために流行に乗っている人が結構多いと思う。

 

でもここ台湾では、自らの意志で喜んで流行を追いかけるとい感じをすごく受ける。だから友達みんな集まって同じ靴を履いていても気にしないし、地下鉄の中で同じかばんを持っている人を見てもお構いなし。(だから台湾では同型多色の商品が多いと感じる、とりあえず色で自分を表現する。)

台湾人は日本人よりも素直?

だから台湾でビジネスをするときはとにかくマーケティングよりも何よりも流行っている感じを創りだすのが一番大事。そして一度火が付くとみんなFBとかIGに写真を載せて自撮りをするから、瞬く間に拡散していく。そして日本みたいにひねくれた人も少ないから(アンチ流行な人)結構みんな素直にその流行に波に乗って行く感じがする。

よく聞くのがサクラ。レストランや屋台などはよくこの手法を使うとか…

そして最後にこの文章を紹介したい

f:id:ja015044:20160717205205j:plain

これは私が今通っている中国語学校の教科書の一文だ。

翻訳すると、ある台湾女性が言うには、もし流行が理解できなく、人気のテレビドラマも水、流行っているレストランやスマホゲーム、化粧も知らないなら、すぐに友達がなくなってしまう。

 

結構ショッキングな内容に感じたのは私だけではないはず。私はあんまり流行とか知らないし…。台湾で友達がなくなってしまうかも。

 

でも実は自分のスタイルを求めるよりも、流行に乗っていたい、そんな自分がカッコいいというのは日本よりも強いと感じる。または全く何も気にしない、化粧もしないしとにかく自然体です。みたいな人も多い。そう台湾は両極端で程々に流行も取り入れながら、自然体(を装う)というスタイルがないのだ。

 

 

 

 

広告を非表示にする