読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイワナビー台湾から

台湾で色々している日本人

有名ブロガーさんがすすめる台北一番のアロマトリートメントを体験してきました

台湾で癒される 台湾生活情報

スパ好きの日本女子ならみんな目にしたことがあるでは。

cieltrip.blog.jp

Cielさんは日本はもちろん世界各地のラフジュアリーなホテルとスパを紹介している。またCielさんは台湾に現在在住されているそうで、台北のスパのことを結構詳しく書かれている。世界を知り尽くした素敵なお姉さま(私の頭の中は松嶋菜々子さんのイメージです)が絶賛されているスパとあって期待に胸を膨らませいってきた。

f:id:ja015044:20161111210839j:plain

これがお店の表札。

店の入口はこの表札の脇から階段で地下に降りていく。

地下に降りると、靴を脱ぎ店内に。

f:id:ja015044:20161111214535j:plain

店内に入るとほのかにアロマの香りがしてふっと一息心が落ち着く。

そして予約名を告げると、担当の施術者がこちらに。

私は2回訪れたが、1回目は日本語が話せる方だった。2回目は中国語オンリーの方だったが、日本が話せない方に、日本人のお客さんとどうやってコミュニケーションを取るのか聞いてみたところ、筆談を良くするとのこと。漢字を使う国同士こんなときは本当に便利。

 

そして事前のカウンセリングでは、予約コースの確認と精油を選ぶ。ただ、コースによっては精油があらかじめ決められている。ここではエッセンシャルウォーター入りのお白湯をいただく。このひとときが本当に嬉しい。

 

その後、軽くシャワーを浴びる。コースによってはメイクを落とすの必要も。

人気の鹿女コースではメイクを落としておこう。

 

そして脱衣所を出ると担当の施術者に誘導されて

また上の階に移動する。

すると、大きなドラというのか、楽器がドーンと目に入る。

これはトリートメント時に使う楽器。

大きなシンバルのような楽器の前に座ると

施術者が後ろでこのドラを叩く。

そうすると背中からその振動が体の隅々までいきわたり、

しびれるような感覚とともに、心も動くような感覚に陥る。

www.canjune.com.tw

↑コチラのサイトでそのドラを見ることが出来る。

 

そしてベッドルームへ。

鹿女コースを選んだときはVIPルームに通してもらった。

広々としたお部屋に、窓が大きく中の庭の緑が

部屋に入った瞬間に飛び込んでくる。本当に素敵なお部屋。

 

ではここからは「鹿女」コースのレビュー

まずは足湯をして、足裏をオイルを使ってマッサージしてもらう。

この時、私は片言の中国語を駆使してなんとかお話したが

むしろ言葉がいらないよなーと思った。マッサージのときって。

 

その後ベッドに移動すると、施術者がCDを流し始め鹿女コースがスタートする。

この「鹿女」コースはいつもは脇役だった音楽がメインとなるコース。

音楽のリズムや曲調に合わせて、施術者のタッチが見事に変化をしている。

音は鳴らないが私の体もこの音楽を一緒に奏でているような、不思議な感覚になる。

 

※注意事項は施術は70分一気に音楽の流れとともに行われる。だからトイレに途中でいけないこと。施術が始まると私は体内のめぐりが良くなり、とてもトイレが近くなる。施術を受ける前はコーヒーやカフェインを拭くものは取らないほうがいいかも。

 

施術が終わると、心に充実感を感じ、体が軽くなっているのが分かる。

施術者の腕も本当に素晴らしい。痛い寸前の一番気持ちいい圧で施術をしてくれる。

あー書いているだけでもう行きたい。

 

そう!施術が終わった後に聞いたのだが台北ナビ経由で予約するとなんと

定価よりぐっとお安くなるみたい…。お金を払い終わった後に聞いたよー。

次回は必ず使います!台北ナビ!

www.taipeinavi.com

ただのトリートメントだけではなく、スピリチュアルな体験をしたいなら

本当におすすめのスパ。