タイワナビー台湾から

台湾で色々している日本人

英語が話せないのならまずは発音を矯正してみよう

中学校・高校、そして大学生、さらに社会人になって英会話スクールに通っても こんなに勉強してもまだ話せない!なぜなの?なぜ私はいつまでも英語が話せないんだろう… 実は私も27歳くらいまでは本当に英会話ができませんでした。

得意科目なのに英語が話せない

実は英語は大学受験時には一番得意な科目でした。いつも通学中は英単語帳を赤い下敷きを持ってひたすら眺め、塾の英語のクラスも上級に入れるほど成績も良かったのですが、ある方法に出会うまでは、不思議なくらい話せなかったんです。 PAK105215959_TP_V

大学は京都にあったので、外国の人と話す機会もまぁまぁあったのですが とにかく話せない。頭がパニックになってしまう。こんな状況が続きました。

その後NO●Aにも入会したり(結局通わなくなり、退会) フィリピンのオンライン英会話スクールマンツーマンレッスンに挑戦したり、ENGLISH TOWNで世界の英語学習者とオンライン上でレッスンを受けたり、英会話や英語の本を大量に購入しました。ここまでは結構ありがちな話です。

自分なりには細々と続けて来た語学学習でしたが、この時は一向に発芽の気配も感じられませんでした。 ELLY853_tosyo15191241_TP_V

発音を意識してから、話すのが楽しくなってきた

しかしある日、思い切って英語の発音を勉強することに決めたんです。これはまでは主に文法本や会話本を中心に勉強していたのですが、全然うまくいかないし、むしろヤルキが徐々になくなってきたので、ふと本屋で見つけた発音本に取り組むことにしました。

私はこの2冊をとにかく本に書かれているとおりにやっていました。 大事なのはCDを聞いて実際自分で発音するときに録音をするということです。 本当に最初はTHEジャパニーズイングリッシュで恥ずかしかったですが やはり練習をするとだんだんこなれてきます。

よく日本人は「R」が苦手という話を聞きます。 しかし私は個人的に「F」「TH」「P」この3つをマスタ−することをまずは心がけると 発音力はかなり上がるし、英語っぽい英語が話せるようになると思います。

発音を矯正して世界が劇的に変わった

まず、もちろん正しい発音が身につくとリスニング力は飛躍的に上がると思います。 発音ができないものは聞き取りにくい、これは真実だと思います。ただめちゃめちゃカタカナ英語なのにリスニング力は抜群な人もいるので100%当てはまるわけではないです。でも私自身はリスニング力の向上を確かに感じました。

何よりも話すが楽しい(性格が変わるほどにネ)

発音を矯正して英会話力が上がったのは何よりも「英語話すこと」が楽しくなったからだと思います。 これはめちゃくちゃデカイです。なぜなら耳から聞こえている英語がなんか「カッコいい」から、今まで普通の日本人だったのに話し始めると外国人になったになった気分になれます。そしてテンションがこうやって上がると細かいミスはありますが堂々と話せるようになれます。日本人以外の英語非ネイティブの国の人はとにかく臆せず話します。話せば話すほどやはり会話力は上がると思います。

また日本人の発音はヒドイ・良く言えばユニークと私達が思う以上に世界中で有名です。しかし発音がある程度できたら(完璧ではなくても)、オッこいつできるなと思ってもらえます。実際に渡しも海外で何人もの英語ネイティブ・非ネイティブに発音をほめてもらいました。しかしこれはあくまで日本人からするとなので、ネイティブの域にはまだまだ遠いと思っています。でもこの褒めてもらえることで自分の英語に更に自信が持てるようになり、勉強が前以上に楽しくなりました。 PPW_amerikakokkinokazaguruma_TP_V

最初は大げさに、自分はアメリカ人だと思い込む

細かい舌の位置や息の出し方など、テクニックは本で読みながら少しずつ覚えていけば問題なしです。しかし一番大事なのは思い込み力です。私はアメリカ英語の発音を習得したかったので、自分はアメリカ人とまで思い込み大げさに発音の練習をしたり、映画などでみたリアクションのを真似したりしていました。実際に私は今でも英語スイッチが入ると正確は少し変わります。でもこれは英語話す人あるあるですよね。

とにかく自分の英語に少し自信が持てるようになったのは30歳前。留学なし、海外在住経験がなかった私でも、コミュニケーションには困らないレベルにはなれました。何をやってもダメだったという人はぜひ発音の特訓にチャレンジしてみてくださいね。 image

広告を非表示にする